晩期合併症と長期フォローアップ

晩期合併症について詳しくは
 国立がん研究センター がん情報サービス 
 JCCG などのサイトをごらんください。

脳腫瘍の治療のための放射線や抗がん剤の影響は
あとになってから出てくるものも多く、小児がんの中でも
脳腫瘍の患者は一生フォローが必要だと考えられています。

・・ということを勉強不足でつい最近まで知らなかったので
(情報収集不足を猛省中)
今まで年に一度の脳外科受診の他はのんびりしていましたが
18歳以降途絶えていた内科的フォローを
先日からようやく始めることになりました。
今治療をされている方はきちんと成人医療移行を
されると思うので大丈夫だと思いますが
脳外科・小児科ともにきちんと繋がりをもっておくのが
とても大事だと思います。

今まで把握していた晩期合併症
(2022年春までの時点で)

長期フォローアップについて

長期フォローアップ外来受診までの経緯
(2022.7.13Updated)

長期フォローアップ外来受診 その1
(2022.7.13Updated)

長期フォローアップ外来受診 その2
成長ホルモン補充開始

(2022.7.16Updated)

長期フォローアップ外来受診 その3
眼科・骨密度・血液検査結果ほか

(2022.7.21Updated)

長期フォローアップ外来受診 その4
心臓・肺・甲状腺他

(2022.7.30 Updated)